【神鳥孝昭のディグごろディグられごろ】第1回

初めまして!!広島でレコード・ショップを経営しております神鳥(カンドリ)と申します。

店舗とWEB SHOPを運営していて今年の10月で丸13年となります。

レコード屋を軸に色んな音楽活動をしてまして、ライブ制作をやったり2014年からはレーベルも始めました。レコード屋というとヴァイナルというフォーマットにこだわったイメージを持たれがちですが(勿論大好きです)、僕自身はもう少し広く考えていて、音楽全般が好きでそれにまつわる活動をしているって感じかもしれません。と言ってもあまり手広くやりたい訳じゃなく、音楽の事からは絶対に外れてはいけないと強く誓ってます。簡単に言うとただの音楽バカなのかもしれません、、、。あと音楽好きな変わった人が大好きです(笑)。

と前向きが長くなりましたが、そんな音楽や当店を通じて知り合った面白い人を【ディグ(掘る)】って紹介しようと思います。

ここで登場するであろう人物は人気アーティストでも無ければ、歴史にも名を残さない誰も知らない人達が中心だと思いますがそんな事は本当にどうでも良くって、とにかく面白い人が僕の周りや広島には沢山いる事が伝わればと思ってます。

そんな記念すべき第1回は、僕がこの世で愛してやまないRIKI HIDAKAというアーティストです。

彼との出会いは将元と言う共通の友人を介してでしたが、最初は彼がアーティストという事も知らず普通に飯食って酒飲んで・・・みたいな感じでした。それが逆に良かったと思います。アーティスト以前に人としての付き合いから始まった感じが。

そしてあるタイミングで彼がミュージシャンと言う事を知り、広島にライブでお招きしたリハーサル時に全身に稲妻の様な衝撃が走った事は今でも身体に残ってます(笑)。

それ以降、狂った様に彼を広島のライブに呼びまくり、彼が自主制作で作ったCDを毎日聴いてた時にある事を思いました。この素晴らしいアーティストの作品を世に残す事が僕の音楽人生に課せられた使命じゃないかと(笑)。

思い込みとは怖いですね(笑)。

それがレーベル設立のきっかけです。

それからの4年間は農作業の様な感じで、土を耕し種を植えて・・・・みたいな作業の繰り返しです。

彼の音楽性云々に関しては、言葉数多めに説明するのは正解じゃないと思っているので聴いて感じて欲しいです。音楽性以外は色々語れます(笑)。

見た目タトゥーとか入ってて超怖そうな感じですが、僕の知る限りこの世界で最もまともな思考回路の持ち主だと思ってます。例えるならタトゥーやギター、言動、生き様の全てがアートなんですよね。これ大袈裟じゃなく。本物のアーティストです。

まだ殆どの方が知らないと思うのですが、僕が全人生を賭け中のアーティストなので機会あれば是非とも!って感じですね。

そんなRIKI HIDAKAですが、なんと今年のFUJI ROCKに出演させて頂きました!!

こんな超インディーな活動をしているアーティストが出演出来るFUJI ROCKとSMASHの懐の深さに感涙しました。FUJI ROCKとSMASH本当に恐るべしです・・・(笑)。

Photo by 古渓一道

そんなRIKI HIDAKAの近況ですが、NEW YORKに4年近く住んでましたが、今年帰国しまして絶賛活動中です。GODというバンドで活動したり、今年は佐藤奈々子さんと一緒に作品も発表しました。

そんな佐藤奈々子さんとRIKI HIDAKAのリリースを記念したツアーが東京・名古屋・広島で開催されます!

http://p-vine.jp/news/20180801-180000

【ディグごろディグられごろ】を読んで1mmでもRIKI HIDAKAに興味を持って頂けたら・・・僕は嬉しいです・・・・。

STEREO RECORDS

神鳥孝昭