【みーしゃのどんぶり鑑定】第13回

明けましておめでとうございます。miesha(みーしゃ)です!

今年もよろしくお願いします☆彡

年明け早々のどんぶり鑑定は、パパさんからのご相談でございます。現役でミュージシャンのパパさんですが、ご相談内容にも年月を感じるわぁ~。

 

『娘(10歳)が不登校で悩んでいます。学校、役所、カウンセラー、あらゆる所に相談しましたが未だに解決策がみえません…。どうすれば良いでしょうか。』

(パパさんより)

 

さて、ここで、ふと世間の皆様は、自分が戻れるなら何歳くらいからやり直したいかなーと考えて、チョイチョイと調べてみました。

(((ソースはネット!)))

1位は、20代前半

2位は、高校生

3位は、中学生

(因みに小学生は第5位)

 

で、お子さんが10歳の人に限定すると、

1位は、20代前半

2位は、高校生

3位は、小学生

…ここでは小学生が3位にランクインしています。なるほどなるほど。お子さんの成長に合わせて、自身を投影しているのかもしれないですね。子供はいないけど年齢的には孫がいてもおかしくない女性は、常に4、5年前に戻りたいけどな…(((わしや!)))

 

でもって、2018年の小学生の女子がなりたい職業ランキングも調べてみました。

(((もちろんソースはネット!)))

1位は、食べ物屋さん

2位は、看護師さん

3位は、保育園、幼稚園の先生

 

…あれ?意外とまとも(笑)私が小学生の頃は、ギターも弾いてなかったし、占い師になるなんて想像もしてなかったな~。純粋に、「お嫁さん」とかだったのかな~。そして、40代ラストを迎える今、なりたい職業は「専業主婦!」

_人人人人人人人人人人人_

変わってへんがな!

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

ま、それだけ小学生の頃の夢って、現実性よりも純粋になりたいものなんだろうな~。

_人人人人人人人人人人人_

>専業主婦の現実性!<

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

悲しくなってきたので、本題に戻ります…。(((ごめん、ちょっと飲む)))

 

娘ちゃんの性質をみてみると、この子は、とにかく感性が鋭いですね。生まれた時から、なんかこう、人と違う、ここじゃない感があるんじゃないかなー。世の中の理想と現実、内面と外面、敵と味方、生と死、家の中と外の世界、そういった対極にある物事を敏感に感じやすく、上手く処理出来なくて悩みやすいんだと思います。

 

何となく、ここじゃないし、何となく、嘘っぽい。学校だって、何の為に行くのか意味がわからないし、何となく、生きてる。お家にいると、ご飯は調理されて出てくるし、スーパーについて行ってもお肉はパックで売られてる。そのパックのお肉が元々は生きていた動物を殺して捌いて作られたものだという事は、親もあんまり考えてないし、感性が鋭いこの子は、世の中の嘘に直面しながらも、真実を見出せず、わけのわからない違和感に苦しんでいるんじゃないかなー。

 

いやいや、まだ10歳ですよ、そんなディープな闇に突っ込んでるのかと思うかもだけど、私も小学生のこの子より小さかった時、自分てナニかね…自分て…と自分の中でずーっと考えてるうちに真っ暗な宇宙の中に突然放り出された感じになって、自分が自分で無くなる、自分自身すら無くなる感覚を楽しんでたわ。瞑想して悟りを開きかけてたわ。実際は、途中で怖くなって、大人になったら考えよーっと!って思って思考停止しちゃってたけどw

 

大人になれば、学校へ行く意味は生きていく上で必要な事を習うからだってわかるけど、今は学校に行かなくてもお家でのびのび出来てご飯も食べられるし、そんな事わかんないもんねー。

 

でも、この子がこのまま大人になっちゃったら、やっぱ生きづらくはなってくると思うから、女の子だし~って見守ってるだけではちょっと危険な感じがします。

 

先ず、親が世の中の嘘に気付くこと。生きたいのか死にたいのかを確認してあげること。

 

ネイティブアメリカンの大人になる儀式で、ビジョンクエストという、ナイフ1本だけ持たせて、森の中で数日間生き残れ!って言うのがあるんだけど、究極はコレだと思います。

生きたいのか、死にたいのか。

生きたいのならどうすれば生きられるか。獲物を獲って食べないと飢えて死んでしまうし、動物だって死にたくないから、そう簡単には捕まらないし。

や、最近ディスカバリーチャンネルで、無人島とか砂漠に何も持たずに行くって番組にハマってるんだけど、ほんまムチャクチャキツそうだし、10歳の女の子にコレやれなんか現実的に無理なので、生きた魚を捌かせてみるとか、ツアーでもいいので一人旅をさせてみるのも良いと思います。

土地的には札幌がこの子にとって生き生きと出来る場所になるから北海道旅行とか。

留学もアリだけど、占い的にはスリランカが良くて、これは現実的ではないから、スリランカカレー食べさせるとか(笑)

まあ、学校は通わなくても通信教育があるし、読み書きさえ出来れば生きてはいけるけど、大切なのは、その「生きる」って何かね…的なところの追求だと思うわけです。

時期的には2021年に転機が来ます。

この子にとって、やっと生まれ変われるような時期です。まだまだ先は長いですが、まだ10歳!

今ならまだ間に合~~う!

 

 

ここで一句☆

 

ノーフューチャー!

言ってた自分が

もうフューチャー!

 

今年こそ!専業主婦になるどー!!!

 

*引き続き、シリアスなお悩みからライトなご相談までジャンルを問わずお受けします。ただし、除霊と壺を売ることは出来ませんw

 

生年月日と正確な産まれた時間、場所(〇〇市まででOK)と、具体的なご相談内容を書いて、以下のアドレスまで送信してくださいませ☆

miesha.miesha.miesha☆gmail.com

(☆を@に変えてください)

あ!無料ですが、ネタにされます(笑)生年月日や本名は載せませんが、ここまでなら書いていいよー、の線引きは要相談で☆

こちらから質問メールを送ることもあるので、Gmailからのアドレスを受けられる設定にしておいてくださいね^ ^

 

miesha(みーしゃ)

1969年生まれ。

younGSoundsで覆面とキーボード担当。占い師。

東洋の占星術、紫微斗数と西洋占星術を主に、タロット、アストロダイス、周易等々で月平均130名、のべ1万人以上を鑑定。

占いコンテンツの監修や、講師としても活躍中。

著作に「みーしゃと椎羅のカンタン紫微斗数」「はじめてのかんたん紫微斗数~love mix~」「紫微斗数タロット解説」など。

http://mieshalove.com

☆ miesha ☆