気分はどうだい? Vol .22 「海の向こうのラジオから..」

「海の向こうの~~」みたいなタイトルにすると何か片岡義男のエッセイみたいになってしまうのですが、「海外」というよりはなにか雰囲気があるので・・日本という島国、極東にいるというのを常に意識する感じなので好きなのです。で、今回はそんなラジオのことを。

年季の入った日本のプロ・ミュージシャンがよくFEN (Far East Network、米軍極東放送網)を聴いていた云々と言ってますが、確かにビートルズあたりから洋楽に目覚めた連中は直接FENから曲や情報を得てたように思います。現在はインターネットの時代になっていろんなネット・ラジオが聴けるわけですが、あくまでその現地のラジオ局が放送している番組=レギュラーDJがいて音楽、情報そして現地のCMが入ったりニュースが流れる、そんな普通のラジオ局の放送を聴くということです。(ロック中心の英語圏)そして基本的には全て生放送です。他にカントリー、ジャズ、クイズやスポーツ、ニュース専門の局もあるし、単体のアーティストの曲ばかりをかけるDylan・RadioやBeatles・Radioみたいなそのアーティストに特化したものやいろんなジャンルの音楽だけをストリーミングしているネット・ラジオはめちゃくちゃあります。でもそれは有線440チャネルみたいなものでBGMとしてはいいのかもわかりませんが、ラジオではないと思うのです。ロンドンやニューヨーク、ロス、オースティン、ニューオリンズなどのラジオ局からの生放送。アメリカにはものすごい数のラジオ局がありますが、NPR=ナショナル・パブリック・ラジオ(米公共ラジオ局)の役割が大きいのかもわかりません。そして今だにラジオ文化が生きています。(NPRの予算は12%が政府からの交付金、50%が聴取者とスポンサーからの寄付金、残りは財団や大学などから提供とのこと)

よく聴いているラジオ局のサイト画面とロゴ

もちろん日本のラジオも仕事がら聴いていますが、日本においては洋楽に関してはどうしても知名度のある一部のアーティスト達ばかりが取り上げられているように思います。さらに向こうでは凄く支持を受けているのに日本では全く紹介もされないし曲などかからないというアーティストも多くいます。もちろん日本において洋楽の番組が少ないということもあるし、またレコード会社の衰退も有り昔のように洋楽プロモーションがされなくなっていることも大きな要因かもわかりません。ただ現在はSNSによって世界中のアーティスト本人が近況やライブ、新譜などの情報を直接提供しており、それをリアルタイムで知ることができます。日本においても今ラジコで全国のラジオ放送が聴ける時代、洋楽ファンはそれと同じように直接向こうのラジオの番組を聴けばいいのにと思います。別に難解な英語を喋ってるわけでもないし・・また音楽雑誌のサイトに関してもそのページを瞬時に翻訳する機能も日々適確な表現になってきています。

英「BBC Radio 6 MUSIC」のサイト

よく聴いているのは英「BBC Radio 6 MUSIC」メインのチャンネルで①~⑥までいろいろ番組をやっているのですがやや高齢をターゲットにしてるRadio 6(たまにRadio 2を) を聴いています。Radio1は英国内の聴取者数は一千万を超えてるみたいです。そのRadio 6の毎朝7:30 – 10:30(日本時間15:30~)からやっている <Lauren Laverne>、そしてその後の<Mary Anne Hobbs>の番組をかけっぱなしにしていることが多いです。あのトム・ロビンソンの番組もいいし、イギー・ポップのDJもいいです。今年のグラストンベリー・フェスも現地からの中継でした。重要アルバムをRadio 6全体で取り上げる「Album of the day」そして深夜には貴重なライブのアーカイブも放送しています。あとはFBの友人がDJをやってるオレゴン州ユージンの「KLCC」という局で毎週土曜19時(日本では日曜午前11~)から2時間生でやっているグレイトフル・デッドの番組<DEAD AIR>はほぼ毎週聴いています。

ほんとう面白いです、海の向こうのラジオ局・・
…………………………………
*英BBCラジオ6、イギリス、ロンドン
BBC-Radio 6 Music / London UK
http://www.bbc.co.uk/6music

*ニューヨーク州・あのウッドストックにある局
Radio Woodstock 100.1 WDST
http://www.radiowoodstock.com/ or https://www.radio.net/s/wdst

*ニューヨークのラジオ局、ゲストのライブなどをよくやってます。
WFUV Radio|NY’s music Discovery
http://www.wfuv.org/

*金延幸子さんに教えてもらった、これもニューヨーク周辺。
アナログ・レコードが多いです。(チリノイズで分かる)
WFMU-FM 91.1 / New Jersey and New York City,
https://wfmu.org/

*LAの放送局、典型的な米ロック
KCSN 88.5 – Smart Rock! / Southern California.
http://www.kcsn.org/

*麻田(浩)氏のFB投稿で知ったテキサス、オースティンの局。
SUNRADIO /Austin, TX
http://sunradio.com/

*オールマン・ブラザーズ直結のジョージア州、メイコンのラジオ局、
サザン系がやはり多いように思います。
The Creek 100.9 FM / Macon Central Georgia
http://thecreekfm.com/

*ニューオリンズのラジオ局。一日中ドクター・ジョンの追悼番組とか
このエリアの音楽性がよくわかります。
WWOZ new Orleans 90.7 FM
https://www.wwoz.org/

*このラジオ局もよく聴きます。ペンシルベニア大学がやってる局。
ウッドストック50周年で50年前の同日同時刻、出演順という特番をやっていました。
WXPN 88.5 FM / The University of Pennsylvania
http://www.xpn.org/