外の号外Vol.15

皆様こんにちは。
今回の外の号外も引き続き野口が担当致します。

時が過ぎるのは早いもので・・・、おかげさまで「外」も今月で3周年を迎えることになりました。

本当に有難うございます。

オープン当初、「とりあえず3年続けないとわからないことがあるから頑張れ」というアドバイスをある方から頂いたことを思い出します。とりあえず3年、という響きがとても長く険しい道のりに感じましたが(実際険しさはありましたが)、経ってしまえばあっという間。とりあえずの3年をなんとか乗り切ることができ、うれしく思っています。ここからが正念場、という意味でもあると思うので、油断はなりませんが・・・・

ともあれ、この3年間様々なイベントを通して多くの方たちとの交流が生まれました。
そういった少しづつの関係性の蓄積が、私たちのかけがえのない支えとなっていることを実感しております。関係者・観客・出演者の皆様、すべての関わりのあった方々とこれから関わるであろう皆様、今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今年も例年のごとく、周年企画として特別なイベントを開催する運びとなりました。9/14〜15の2日間に渡り、Moe and ghosts×空間現代によるコラボレーションライブを開催します。

2019年9月14日(土)15(日)
– 外 3rd Anniversary –
Moe and ghosts × 空間現代

開場 18:00 開演 18:30
予約 2,500円 当日 3,000円
*学生証提示で予約・当日共に2,000円

Moe and ghostsと空間現代は、レーベルHEADZ主催によるイベントをきっかけに邂逅を果たし、2016年にはアルバム『Rap phenomenon』のリリースへとその活動を結実させました。

あれから3年。『Rap phenomenon』のリリースから、そして「外」の開場から。

空間現代の活動は、振り返ってみるといつも誰かとのコラボレーション活動を起因として新たな展開を生んできたように思います。

きっと誰かとの協働制作を行うことは、常に自分たちのやっていることについて自問することであり、また、自分たちだけでは辿り着けない領域に足を踏み入れ、そこで得た成果を再び還元する絶好の機会でもあるからでしょう。

もちろん、Moe and ghostsとの協働制作を終えた年に、空間現代にとっての最大の転機である「外」のオープンがあったことは偶然です。ただ、どこか腑に落ちてしまうところもあります。

外を作ったことで、他者との交流、開かれた活動をより行うようになりました。

Moe and ghostsとの協働制作はこれまでの他のコラボレーションを振り返ってみても、群を抜いて強烈な他者との交流であったと思います。そう考えると符号の一致も、なくはない。

では何故Moe and ghostsが最大の他者なのかというと、それは膨大な数の言葉を放つラッパーだからなのです。

極限まで声と言葉を抑えた空間現代の音楽に、あり得ない程のキメ細やかな高速ラップがリズムを介して完全に同期、矢継ぎ早に繰り出されるのですから、何やらいけないことをしている気分にもさせられます。

しかし、ラップが乗ることでより(一般的な意味における)音楽的な快楽性が増すこと、それがタブーに触れるような感覚につながってしまうのは、この組み合わせならではだと思います。

同期すればするほど危ない。実際この感覚が当初からコラボレーションを行うにあたっての、互いの指標になっていました。

誤解のないように言い添えておくと、音楽的な組み合わせとしてはたしかに強烈な他者、なのですが、一方でMoe and ghostsとは音楽性や活動方針など互いに異なるものでありながら、根底ではどこか共通したものを抱えている同志でもある、と私は思っています。

だからこそ、この日3周年を迎える外で、以前一緒に共演した時にはまだ存在しなかったこの空間で、再びMoe and ghostsと共に演奏できることは、とても感慨深く、また嬉しく思っているのです。

今再び行われるコラボレーションライブが、どのように目に映り、またどのように聴こえてくるのでしょうか。

奇しくも同じ年月を経たMoe and ghosts×空間現代と、外の、これまでの蓄積と変化、そして今後の展望を示す1日になればと思っています。

ご来場、心よりお待ちしております。

2019年9月16日(月・祝)
《Sound and Structure Live performance at Soto》

前林明次 | Akitsugu Maebayashi
ニシジマ・アツシ | Atsushi Nishijima
マーティン・リッチズ | Martin Riches
佐藤実 | Minoru Sato – m/s

2019年9月20日(金)
MADTEO(LIVE&DJ SET)
bonnounomukuro+元山ツトム(ゑでいまぁこん)
空間現代

2019年9月26日(木)
minoru sato -m/s + ASUNA

opening act:
小林椋(正直)

2019年10月7日(月)
《SELECTED by PLANCHA》

Lori Scacco
Certain Creatures

DJ:
Tatsuya Shimada(night cruising)
AAAsaaREE(sukima industries)

2019年10月12日(土)
《3 HOURS》

DJ: SOYBEANS

2019年10月18日(金)

DON’T DJ
YPY

2019年10月21日(月)
松下敦 (ZAZEN BOYS / Buffalo Daughter)× 山本精一 × UCON × 家口成樹