カレー屋店主の辛い呟き Vol.31「マンガがあれば大丈夫」

やっぱり右打ちする小賢しさより、大きくレフトスタンド狙って空振りする突き抜けたアホになりたい。大山よ、何を右打ちしとんねん。往年の関本か!お前は。君の魅力はレフトスタンド上段にほり込めるパワーなんだぜと。相も変わらず弱い我が阪神タイガースの試合を見ながら店のカウンターでボヤける毎日。ほんの少しづつ日常が戻ってきたんだなと実感できる幸せ。もう、今年はいくら負けてもいいんやで。笑 

大阪・上本町のカレー屋兼飲み屋店主の”ふぁにあ”と申します。ミナサマはいかがお過ごしでしょか? さて、ありがたくも、もう31回目となるこの連載。店のカウンターで話してるよーな自分の好きな音楽やなんだかんだの話や、有識者の発言をさも自分で考えたように話してお客様と盛り上がった話題(ダメだろ笑)なんかをゆるーく書かせてもらってる訳ですが。先日、SMASHの南部さんと話してて今頃分かった新事実が一つ。このコラムのタイトル「カレー屋店主の辛い呟き」の“辛い”はカライであり、ツライでは無かったってコト。そーなん?ずーっとツラいと思ってた。日本語ムツカシ。毎回自虐ネタを頑張って入れてトホホで締めるルーティーン。意外と苦労してたんやけどな…笑 てな。

さてさて、昨今いやーな話バッかじゃないですか?コロナ以降ウチのバーカウンターでも暗い話をする人も多くてね。いや、いいんだよ。そういう話を聞くのも酒場店主の大事な仕事なんで。んでさ、よくヘラヘラしてる店主は言われるんだな「なんか悩みなさそうでいいっすねー」と…。いやいやあるわ!てか、悩みしかねーわ!でも、ストレスフリーに見えるんだなこれが。なにか?デブだからか?あ?笑

まぁ“悩みなさそうに見える”ってのはきっとイイコトなんだろーから気にしちゃいませんがね。はい。

ただそんなお客さんには言いたくなるんだよな「マンガでも読んで気分転換でもしてみたら?」ってね。実際にはふざけてると思われそーだから言わないんだけども…。

“マンガがあるから大丈夫” これ、最近本屋さんで並んでたBRUTUSの漫画特集のサブタイトルなんだけど。あらためて思ったさ「俺マンガがあったから大丈夫だったんだ!」ってさ。物理的にも、精神的にもね。響いたな。うんナイスコピー。僕にとっては喜怒哀楽の感情がバーストしそうな時、なーんにもすることがない暇な時。感情の波を落ち着けたり、起こしたり。常に自分のピッチで、タイミングで楽しめる一番身近な最強のエンターテインメントなんよな。マンガって。んで、今回は昨今コロナ禍なんかでストレスを抱えてるミナサンに、クスリと笑える一人のギャグマンガ家をご紹介。知ってる人も多いとは思うのだけど、この人知らないのは人生の損失だと思うから。(マジメな話だ)そして、上記のBRUTUSの漫画特集の中で松尾スズキ氏にがっちり紹介されてしまって、このコラムでいつか書いてやろーと思ってた僕の気持ちのいき場所が無くなってしまったという裏テーマがあるのもココだけの話。笑

■ギャグ漫画界きっての叙情派!天才だこの人。

藤岡拓太郎氏。ミナサン知ってますか?この方ずーっと前からTwitter(@f_takutaro)で1ページマンガを投稿してた方なんだけど、この「夏がとまらない」はそれを一冊にまとめたもの。この人のマンガは“日常のあるある”を描いてように見えるんだけど、実際は“ないない”。でもある様に思える間と本質。この作者独特の時間の流れがこの1コマの中にあって、一度その流れに巻き込まれると全部オモロいんだよなー。本人は意識して無いみたいだけど、コマから溢れ出る叙情性。なんなん?最大の魅力で唯一無二だと個人的には思ってます。

そうですって…。ほんとなんだよ笑 こんな感じの1ページマンガが沢山詰まってるこの「なつが止まらない」収録されているマンガは作者のHP(https://www.takutaro.com/)で全部読めたりするんだけど、きっと本として欲しくなると思うんだよな。そして、コロナ禍の状況もこんな感じで1コママンガにしてtwitterに投稿してくれて、店で見て腹ヨジレルぐらいワロタんです。

で、さらにオススメしたいのがこの人の絵本「たぷの里」。お子さんがいる方は特に一家に一冊。これ見てゲラゲラ笑う子供であって欲しいなーと思うんだ。

いかがですか?興味湧いてきました?もともとSNSで発表しつづけた作品てこともあるんだろーけど、WEBで未だに全作品が無料で読めるって本当に作家性が際立ってないと出来ないことだし、出版社としてもマトメた本に関しての絶対的な自信がないと出来ないこと。そーゆー意味でも傑出してるんじゃないかな。本当にオススメ。とかく、エビデンスは?とか論理的なコトが求められる昨今。理屈抜きでクスリと笑えるこの藤岡拓太郎氏の作品達。大事なことは「考えるな!感じろ!」ってことじゃねーの?って思うけどな。ほらブルースリー師匠も言ってたし。知らんけど。笑 また来月!